このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
館内マップ
生命ゾーン 人ゾーン 人ゾーン 情報・交流ゾーン ミュージアムショップ・トイレ エントランス・導入ゾーン 川ゾーン

コンセプト

「相模川ふれあい科学館」は、相模川の自然に親しみ、守り育てる心をはぐくむ施設として、昭和62年(1987年)11月15日に開館しました。川の生き物や川を利用する科学・技術を紹介する展示アイテムが中心でしたが、人と川とのつながりや環境保護、人々の交流を促進するための機能を付加し、『相模川に集い、親しみ、楽しく学ぶ交流拠点』として、平成26年(2014年)3月26日にリニューアルオープンとなりました。

愛称とロゴについて

リニューアルオープンにともない、淡水魚や両生類・水生昆虫等を飼育展示する水族館としての機能をアピールするため、愛称「アクアリウムさがみはら」を加えました。
また、かつて「鮎川」とよばれ、現在でも全国有数の漁獲量を誇るアユが、相模川の豊かな水流の中を悠然と泳ぐ姿をイメージしたロゴをデザインしました。

※相模原市と株式会社江ノ島マリンコーポレーションのネーミングライツ契約締結に基づく。
使用期間:平成26年3月26日から平成31年3月31日まで。

建物の特徴

豊かな相模川の水を利用した水路が施設前の公園に広がり、建物も水上に浮かんでいるようなデザインで、かながわの建築物100選のひとつに選ばれています。

延床面積:1,711.21m2

ご利用にあたっての注意

  • 盲導犬・聴導犬・介助犬をお連れになって入館できます。ただしペット同伴の入館はご遠慮ください。
  • 館内での写真撮影は可能です。ただし生物保護のためフラッシュの使用はご遠慮ください。また、動画コンテンツ等のビデオ撮影も著作権侵害となりますのでお断りします。
  • 館内は指定場所以外での飲食は禁止とさせていただきます。
  • 公園を含めた施設内は完全禁煙です。あらかじめご了承ください。
  • 泥酔されている方の入館はお断りします。また他のお客様にご迷惑となる言動はご遠慮ください。
  • 館内はすべりやすいため、走ると危険です。お子さまの安全のため、保護者の方や大人の方はご配慮をお願いします。
  • 貸出用車イスをご利用の方は、受付にてお申し付けください。(2台あり・先着順)

水郷田名の歴史

所在地である相模原市中央区水郷田名は、江戸時代後半には五穀豊穣や雨乞いの神として信仰を集めた大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)への参詣者が通った大山道の宿場町として栄え、現在でも相模川の景勝地として多くの人が訪れます。