展示水槽

エントランス・導入ゾーン

アユ水槽

相模川は、かつてアユが沢山いたことから「鮎川」とも呼ばれており、
今でもシーズンになると多くの鮎釣りを楽しむ方で賑わいます。
こちらの水槽では、相模川のシンボルフィッシュでもあるアユを展示しています。

アユ水槽で見られる生き物たち

アユ

魚類

サケ目アユ科

春に若魚が海から川に上り、中流域で岩についたコケなどを食べて成長します。秋になると下流域へ下り、卵を産んで一生を終えます。ふ化した稚魚は、直ぐに海へ下り、プランクトンなどを食べて成長をします。


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30