展示水槽

人ゾーン

ミニ企画展示

「もっと知りたい相模の自然」をテーマに、研究機関や調査団体と共同で小さな企画展を開催しています。
知っているようで知らない相模の自然についてご紹介します。

展示期間 6月1日(火)~
展示場所 ミニ企画展示(人ゾーン)
詳細 私たち日本人とウの歴史は古く、相模川の田名地区でも、かつて鵜飼いが行われていました。高度経済成長に入ると、河川の埋め立てや環境汚染などにより、カワウは絶滅が危惧されるほど数が減りました。そして’80年代以降、コロニーの保護や水質改善によりその数が回復してくると、今度はカワウの数が徐々に回復し、魚を食べられる漁業被害や糞害など、人との軋轢が生じてきました。今回は古くから身近な存在だったカワウがどのような生態を持ち、人々とかかわってきたのかをご紹介するミニ企画展を開催いたします。
共同機関  相模原市博物館


2021年8月
1234567
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30