調査・研究

2023.03.31

調査・研究【2022年度】

【調査】

◆江の島の潮間帯動物相調査(神奈川大学、横須賀市自然・人文博物館、新江ノ島水族館に所属する有志との協働)
 2022年4月19日、5月17日

◆三浦市での在来メダカ生息環境調査(神奈川県水産技術センター内水面試験場ほか有志と協働)
 2022年7月14日

◆ミヤコタナゴの保護育成にともなう個体数調査(横浜市教育委員会に協力)
 2022年11月7日

【研究発表】 

◆伊豆沼・内沼研究報告Vol.16(査読付き論文)
 2022年7月発行
題名「ミナミアシハラガニ Pseudohelice subquadrata (Dana, 1851)(モクズガニ科)の北限および相模川初記録」
著者 伊藤寿茂(相模川ふれあい科学館)、崎山直夫(新江ノ島水族館)

◆タクサ 日本動物分類学会誌No.54(総説論文)
 2022年3月発行
題名「イシガイ類とその生態環境の保全 ―カワシンジュガイ科,イシガイ科の分類体系変更に着目して―」
著者 柿野 亘(北里大学獣医学部)、竹内 基(岩手県立久慈高等学校)、伊藤寿茂(相模川ふれあい科学館)、成田 勝(東北緑化環境保全株式会社)、中村咲蓮(北里大学獣医学部)、塩練元輝(株式会社建設環境研究所)、杉山真言(北里大学獣医学部)、岡田あゆみ(北里大学獣医学部)、筏井宏実(北里大学獣医学部)、眞家永光(北里大学獣医学部)、馬場光久(北里大学獣医学部)

◆神奈川自然誌資料No.44(査読付き報告論文)
 2023年3月発行
題名「江の島の潮間帯動物相-VIII」
著者 西川湧馬(新江ノ島水族館)、植田育男(神奈川大学)、萩原清司(横須賀市自然・人文博物館)、伊藤寿茂(相模川ふれあい科学館)、北嶋 円(新江ノ島水族館)、加登岡大希(新江ノ島水族館)、藤田温真(新江ノ島水族館)、崎山直夫(新江ノ島水族館)

以上


2024年5月
262728293031 
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30