飼育日誌

2023.06.10

ワレカラのもじゃもじゃ

現在開催中の「ちっちゃないきもの展」も、あと一週間で終了を迎えます。
終わってしまう前に、ぜひ見てほしいポイントを紹介します。

それは、“ワレカラ”という生き物の“もじゃもじゃ”です。

まず、ワレカラが何者かという話ですが、ワレカラは海にくらす小さな生き物(今回は数mm~2cmくらいのものがよく採れました)で、よく海藻にくっ付いています。水槽ではロープにくっ付いたり、底をあるいていたりすることが多いです。

なかなか見ていて飽きない生き物ですが、このところ違和感のあるワレカラがちらほらと…

なんか“もじゃもじゃ”しています。

肉眼ではさすがに限界があるので、愛用の道具を使ってみると

こ、これは楽しすぎるぞ!!

おっきく見える!

ワレカラにちっちゃなワレカラがのっかっていました!
くっついているのはワレカラの子供ですが、なんともほほえましい光景ですね。

企画展最終日の6月18日までしかワレカラ展示はありませんので、興味のある方はぜひ大きく見える何かを持ってお越しください。

じっと観察していると、けんかするワレカラもいますが、なかなか興味深い動きを見せてくれます。

竹本


2024年5月
262728293031 
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30