このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.01.07相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

新しいスタートに!

2019年、新しい年がスタートしました。

皆さんは、何か今年の目標ありますか?

私は、2018年がやや引きこもり気味の1年だったので今年は何か新しいことを始めたいなと思っています。

私たち日本人には、新しい年のはじまりや、何か新しいことをするときなど縁起がよいものをかざる習慣があります。

お正月の門松や鏡餅、招き猫にだるま・・たくさんの縁起物がありますが、
生き物たちの中にも縁起がよいとされるものが多くいます。

“おめでたい”タイや “無事かえる”カエル、“脱皮=生まれ変わる”ヘビなど、
色々な生き物たちが、語呂合わせやその生き物の生態にちなんで縁起がよいとされています。

そこで、新しい年の始まりである“1月”のマンスリー水槽には縁起の良い生き物の一つ、“フグ”を選んでみました。

フグは、一部の地域では“ふく”とも呼ばれ、福をよぶ魚とされています。

また、漢字で河豚と書くので今年の干支“イノシシ”にちなんだ魚でもあります。

白い体に茶色のしま模様がオシャレなこのフグは、スジモヨウフグといいます。
ぽってりとした体つきに愛嬌のある顔、見ているだけでなんだかほっこりします。

2019年が良い年となりますように!

亀ヶ谷