このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2017.02.17sagamigawa2014

発電魚5

水族館の飼育員って実は何でも屋さんなんです。今回の特別企画展では電気屋さんに変貌しました。

<電気を音にして聴いてみよう!>
発電魚展では、弱い電気を出す魚(弱電魚)の電気を感知して、音に変えてくれるスーパーマシーンがあります。
写真①軽量版
これ実は飼育員(電気なんてこれっぽっちも知りません(笑))が独学で試行錯誤しながら作成した逸品なんです。
弱電魚のロックな感じのいい音、ぜひ聴きにきてください。
飼育員の苦労に涙することと思います。

<電気を目で見てみよう!>
オシロスコープは電気の大きさや形を、目に見えるようにグラフで表してくれる機械です。
オシロスコープを使えばこの通り。魚がどのように電気を出しているのか一目瞭然です。
写真②軽量版

さらっと書いていますが、魚の出す電気をリアルタイムでみられる水族館なんて日本中、
いや世界中探しても当館くらいですよ!!!ぜひぜひ、見に来てくださいね。

<発電しよう!>
写真③軽量版
超大人気、大人も熱中する手回し発電で電車を動かすコーナー。こちらも飼育員の自作です。

写真④軽量版
たのしー!!!!!!!!!!

写真⑤軽量版
ガシャーーーーーーーン

良い子の皆さんは、ゆっくり回して、安全運転でよろしくお願いいたします。(涙)

水族館BOY 中尾