特別企画展

特別企画展「相模の海の生き物展」

10月6日(金)~12月10日(日)の期間、特別企画展「相模の海の生き物展」を開催いたします!

特別企画展「相模の海の生き物展」

概要

相模川が流れ着く先には広大な相模湾があります。この海は、首都圏にあることから、多くの観光客が訪れるレジャースポットであり、私たちの食卓を支える漁場でもあります。多くの生き物がくらしているこの海には「生き物と人が共存・共栄する環境」があります。なかには「こんなのいたの?」「なに!この面白い形」と驚かされる生き物もたくさんいます。今回の企画展では、10年以上、相模湾で活動してきた飼育員が選ぶ、興味深い生き物たちをご紹介します。
展示生物 ミズクラゲ、イセエビ、クサフグ、ダイナンウミヘビ、フナムシ、カイゴロモ、ヒメツバメウオ、ナキオカヤドカリなど【70種400点(うち標本20種60点)】予定

タイトル 特別企画展「相模の海の生き物展」
開催期間 2023年10月6日(金)~12月10日(日)
※月曜日休館日(但し祝日、夏休み期間は開館)
開催時間 午前9時30分~午後4時30分
開催場所 多目的室1
料 金 入館料のみで見学可能
特別企画展「相模の海の生き物展」



2024年4月
21222324252627
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30