飼育日誌

2023.09.29

栗にまぎれて

みなさんこんにちは。すこし秋の気配がしてきましたね。

秋といえば、なんといっても食欲の秋でしょう。
食べたいものがたくさんあって困ってしまいます。
そのなかでも、今は栗の気分です。

焼き栗、栗ご飯、マロングラッセ、よく行く和菓子屋さんの栗大福も美味しいし、栗っていいですよね。

小学生の頃、秋になると焼いた栗の皮をむく手伝いをしてお小遣いをもらっていたような記憶があります。食べるのは美味しいのですが、むくときに鬼皮が爪の間に入って痛いんですよね。

話はそれましたが、今回は10月のマンスリー水槽の担当になったということで、ここ数年は定番のハロウィンネタで展示してきましたが、思い切って“栗”にすることに決めました。

栗といっても、栗みたいな生き物ってなんだろう…
栗、くり…  いがぐり・・・

そうだ!
うちで飼ってるアレだ!

ということで、展示を作ってみました。

栗にまぎれて、1匹栗じゃないのがいます。

ちがう方向からだと、わかりやすいですね。

いがぐりみたいなトゲトゲの体を持つのはヒメハリテンレックです。
よくハリネズミといわれますが、違います。ぱっと見が似ているだけです。

5年以上家で飼っていますが、なかなか面白い生き物です。
寒くなると冬眠するのですが、だいたい半年くらい寝てます。
うらやましい。

ヒメハリテンレックの展示は10月29日までとなりますので、期間中に遊びに来てくださいね。

竹本


2024年5月
262728293031 
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30