飼育日誌

2023.02.21

あるヒトデの記録①「犯人は誰だっ!」

これは2022年12月28日、寒い水曜日の朝に起こった事件の記録です。

現場はミニトーク水槽。
第一発見者は私。

≪展示中のヒトデがバラバラの状態で発見されました≫

「誰がこんなことを…」

バラバラになったヒトデを集めると、6本腕のルソンヒトデでした。


※傷があるため、写真をぼかしています

もしかすると、たまたま重なりあった他のヒトデが体のまん中を食べてしまったのかもしれません。

同居しているのは
・アオヒトデ
・コブヒトデ
・ルソンヒトデ

犯人はお前かっ!

それとも、お前かッ⁉

まさか…同じ種類でそんなことを…

いや、犯人探しをするよりもお客さんが来る前にバックヤードに移動しないと。
アミとバケツを持って現場に戻ると

「あれ?食べられたルソンヒトデがいない!?」

あわてて近くの岩を見ると、体の中心を失ったヒトデの腕がそれぞれ歩いていたのです。

もしかして、生きてる?
その日はお客さんの目につきにくい場所に移して、しばらく観察を続けることにしました。

お客さんが帰った後に見ると、それぞれがちゃんと動いています。

これは、どうなる?

あるヒトデの記録② 近日投稿予定

竹本


2024年6月
23242526272829
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30