飼育日誌

2023.02.14

こたつの中って赤くなかったっけ?

こたつを発明した人は天才だと思います。
大学生だった時の静岡の一人暮らしと、沖縄で仕事をしている頃以外は冬にはこたつを必ず出しています。今も家に帰ればこたつに吸い込まれます。

ということで、今展示中の2月のマンスリー水槽はレイアウトにこたつを使ってみました。


泳いでいる魚はピンポンパールという金魚の一品種です。


水槽を作った担当としては、この水槽は「ぼんやり見る」ことをおすすめします。

ぼんや~り見ると

こたつの上のミカンが・・・

泳ぎだした!?

目をこすってよーく見ると


な~んだ、ピンポンパールかぁ~

またよくわからない水槽を作ってしまいました。すみません。
ピンポンパールの展示は2月26日(日)までです。

ところで、こたつって中をのぞくと赤っぽく(オレンジ色?)光っているイメージがあって水槽の中のこたつも光らせているのですが、今のはそうではないんですね。
たしかに家のこたつものぞいてみたら真っ暗でした。

それに、あの明かりは暖かさには関係ないただの演出だったという情報も。

また30年ほど昔、私の小学生時代の記憶では家のこたつは豆炭を使っていました。今ではキャンプなどでこの豆炭式のこたつが使われることもあるようですね。

竹本


2024年2月
2526272829  
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30