飼育日誌

2022.05.21

生きている兜(カブト)を見ましたか?

こんにちは。
5月も半ばですが、皆さまはもう5月のマンスリー水槽は見ましたか?
5月のテーマはこどもの日と端午の節句!水槽内にはつるし雛のように、五月飾りをたくさん吊るしております。
そして展示している生き物は兜に似たあの生き物…
下の写真をみて正体がわかりますか?

わっ!!!!!!
と声が聞こえてきそうな写真ですが、この生き物がなにかわかりましたか?
それでは全体を見てみますと、


実はカブトガニでした!
展示しているのはアメリカカブトガニという種類です。
先ほどの写真はアメリカカブトガニの口なんですよ~。びっくりですよね。
裏側の真ん中、脚の付け根が口になっていて、ゴカイや貝類などを捕食しています。

カブトガニの仲間は本当にユニークで、数億年前から姿をほとんど変えずに生きていたり、血が青色だったり、目が5つあったり…と、聞いただけでなんじゃそりゃ!と思ってしまいます。さらに名前にはカニと入っていますが、エビやカニよりもクモやサソリに近い仲間だというのですからもう混乱してしまいますよね。


5月29日までの期間限定展示ですので、まだ見てない!もう一回見たい!という方はお早めに見に来てくださいね。

山田


2022年10月
2345678
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30