飼育日誌

2022.02.22

3月6日までですよ!

みなさんこんにちは。
晴れた日は少しずつ春らしくなってきて、なんだか花粉が飛んでいるような気がします。

そして冬の終わりとともに、「みんなのウーパールーパー展」も終わりを迎えようとしています。
3月6日(日)までですよ!

展示しているどの生き物もじっくり見て頂きたいのですが、私が「これだけは見てほしい!」と思っているのがこちらです。

ホライモリです。
ちなみに標本展示となるため、生きてはいません。
ただ、標本だとしてもとても貴重なもので、一見の価値はあると思います。

ホライモリはクロアチアやスロベニアなど、東欧ディナル・アルプス山脈の洞窟の地下水脈で暮らす両生類で、ウーパールーパーと同じように幼形成熟する特徴を持っています。生息地では厳格に保護され、研究などの限られた目的でしか捕まえることはできません。

生きているホライモリが見られる場所は、日本では愛知県にある碧南海浜水族館ただ1カ所のみです。この標本も碧南海浜水族館のご協力を頂き展示することが出来ました。

ホライモリの標本は、幼形成熟する特徴を持つ生き物のコーナーで紹介し、光の届かない洞窟に適応した生態もあわせて解説しています。

貴重なこの標本も、ふれあい科学館で見られるのは3月6日までですよ!
ぜひ、「みんなのウーパールーパー展」の期間内に遊びに来てくださいね。

竹本


2024年2月
2526272829  
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30