飼育日誌

2021.05.20

魚の寝相をこっそりと

みなさんこんにちは

今回の飼育日誌では、現在当館で開催中の“フグ展”から
フグ目の魚たちの寝相を少しだけお届けします。

閉館後に館内の照明を切ってから数時間後に、フグ展会場の様子を見に行きました。
少しだけ灯りを点けてみると・・・

普段は活発に泳いでいる魚たちが、ゆっくりと休んでいる様子が観察できました!


岩の上で寝ていたり(シマキンチャクフグ)


岩陰で寝ていたり(モンガラカワハギ)


ふかふかの砂の上で寝ていたり(ネズミフグ)

眼は開いていますが、ほとんどうたたね状態といったところでしょうか。
フグ目の魚はわりと休む時には背鰭や尾鰭を少したたんでいることがあります。
その姿にもまた癒されますね。

あまり見ることのないフグ目の魚たちの寝相、いかがでしたでしょうか?

西田


2021年8月
1234567
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30