飼育日誌

お知らせ 2021.05.13

ツバメがきた!

こんにちは。
最近、空をしきりに飛び交っている鳥をよく見かけますよね。
黒っぽいブルーの体に白いお腹、のど元におしゃれな赤色がさすかわいらしい鳥、
そう、ツバメです!

スーパーの出入り口あたりに巣を作ることもある、身近でなじみ深い鳥ですよね。
そんなツバメは、外が暖かくなる5月ごろになるとよく姿を見るようになりますが、
では冬の寒い時期はどこにいるのか不思議に思いませんか?

実は、ツバメは日本が寒い時期になると、日本を離れ温暖な気候の東南アジアの方へと飛んで行くのです。
そして、日本が暖かい時期になると再び日本に飛んできて、子育てをします。
こういう生活をする鳥のことを、“渡り鳥”といいます。ツバメはあんなに小柄な鳥ですが、
立派に海を渡って日本と海外を行き来しているわけです。本当にすごいですよね。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、皆さまはそんな春を告げる鳥、
ツバメの名前を持つ魚がいるのをご存じでしょうか。

その魚は、「ヒメツバメウオ」といいます。

ヒメツバメウオは、温暖な地域の汽水域に棲んでいて、日本でも沖縄県などで見ることができる魚です。
実は、ツバメの名前を持つ魚は他にもいまして、沖合で群れを成して生活をする「ツバメウオ」をはじめ、
数種類存在します。しかし、汽水域で見られる種はほとんどおらず、このヒメツバメウオの特徴ともいえます。
上下にピッと伸びたヒレや、スイッスイッと泳ぐ姿はまるでツバメが空を飛んでいるよう…!
体の特徴も相まって、ヒメツバメウオという名前はとてもピッタリだと感じます。

そんなヒメツバメウオは現在、マンスリー水槽にて展示中です。

水槽の上半分には、ツバメのモビールがくるくる…
下半分には、ヒメツバメウオがすいすい…
ひとつの水槽でふたつの「ツバメ」をお楽しみいただけます!
この機会にどうぞご覧ください。
皆さまのご来館を心よりお待ちしております!

山田


2024年6月
23242526272829
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30