飼育日誌

2020.01.05

2020年の釣りはじめ!

今回の飼育日誌では、特別企画展「釣りはじめ~応用編~」で展示している“イカとタコ”をご紹介します。

イカもタコも日本人にとってなじみ深い生き物だと思います。
お寿司のネタやたこ焼き、食べておいしい、そして見て面白い生き物です。

そして、この「釣りはじめ~応用編~」で紹介しているということは、
“釣れる”生き物でもあるということです。

上の写真は、イカ・タコを釣る際に使用される疑似餌(ぎじえ)を紹介しているコーナーです。
カニそっくりに作ってあったり、キラキラしてイカが興味をそそられそうなものになっています。

このルアーたちは、釣り具メーカーである株式会社ヤマリアさんの協力で展示することが出来ました。
さらに今回は、実際にイカを釣っている様子の動画までお借りすることが出来ました。
これが、見ていてとっても面白いんです!間違いなくイカ釣りに行きたくなってしまいます!

イカもタコも軟体動物、硬い骨を持っていません。人間とは全く違う動きを見せてくれます。
科学館に来られた際には、ぜひじっくりと観察してみてくださいね。

竹本


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30