このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.12.07相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

もうすぐクリスマス

寒い日が続くようになり、冬も本番になってきました。

あっという間に令和元年が終わろうとしていますが、月末にはクリスマスの時期が訪れます。

例年、街ではクリスマスツリーやサンタクロースの飾りつけをよく目にしますが、
イルミネーションによる光の演出も欠かせません。

今回のマンスリー水槽では、イルミネーションの光のように色鮮やかなスミレナガハナダイを展示しています。

スミレナガハナダイは雌雄で体色が異なります。

雌は黄色、雄は赤紫~オレンジ色をしています。

さらに、雌から雄に性転換をすることで知られていて、性転換中の個体は中間の色をしています。

色鮮やかなスミレナガハナダイとともにクリスマスの雰囲気を味わっていただければと思います。

西田