このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.11.12相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

ふれあい田んぼ ~収穫祭~

11月に入ってすっかり寒くなってきました。
先日11月2日(土)は収穫祭の日。今年度最後のふれあい田んぼ探検隊です。
まずは10月19日(土)の脱穀・風選で取れたお米で籾(もみ)摺り体験。
はじめに、すり鉢とボールで籾摺りをしていきます。

ボールを握って、ゴリゴリと擦って…

籾がある程度落ちたら、外で籾殻を飛ばします。殻は軽いので息を吹きかけると飛んでいきます。

これを何度か繰り返すと、籾が落ちてお米が見えてきます。

籾殻が落とせたら、精米作業。ビンと、のべ棒を使ってぬかを落とすと、玄米の完成です。
ここからさらにぬかを落としていくと、いつも私たちが食べている白いお米になります。

つぎは今回とれたお米の試食タイム。いろんな種類のお米を用意して食べ比べも行いました。
用意したお米は、ふれあい田んぼで収穫したお米(はるみ)、パックのお米、
イタリアのお米、タイ米の4種類色分けしたカップに入れて食べ比べてみます。

どれが一番美味しかったかな?

一番美味しかったのはふれあい田んぼのお米でした!

最後にみんなでおにぎりを作って…いただきます!

5月から始まったふれあい田んぼ探検隊。
様々な工程や大変な作業を経て、美味しいお米ができました。
ごちそうさまでした!

11月2日(土)の収穫祭で今年のふれあい田んぼ探検隊が無事終了しました。
皆様の多数のお申し込みとご参加ありがとうございました!
また来年ふれあい田んぼで会いましょう!!

熊田