このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.09.13相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

9月のマンスリー水槽

皆さんこんにちは!
現在開催中の特別企画展「ふれあい夏まつり~帰ってきたカピバラ~」にはもう足を運ばれましたか?
館内ではカピバラやリクガメにエサやりをすることができる、「プレミアムエサやり体験」があったり、
色々な種類の昆虫とふれあうことができる、「ふれあいワゴン」が一日に4回も開催されていたり、イベント盛りだくさんです!
ふれあい夏まつりは、9月29日(日)まで開催していますので、皆さんのお越しをお待ちしています!

さて、今回の飼育日誌では、9月のマンスリー水槽の紹介です。
9月のイベントと言えば、やっぱりお月見かな~?ということで、
傘の形ががまん丸のお月様のような形をしている、キャノンボールジェリーを展示しています。

南米の東岸を中心に太平洋・大西洋の数か所で確認されているクラゲです。
キャノンボールとは“大砲の弾”という意味ですが、一度聞いたら忘れられないような、少し変わった名前ですよね。

ぽよぽよっと柔らかそうな見た目とは裏腹に、
触ってみると、他のクラゲと比べてかなり固く、しっかりと肉厚を感じます。
(刺されてしまう可能性があるので、皆さんはどんなクラゲにも触らないようにしましょう!)
「こんな砲弾なら撃たれてみてもいいな~」と少し思ってしまいます。

水槽の中をせわしなく泳ぐ姿はとても可愛らしいので
特別企画展を見終わった後は、是非キャノンボールジェリーも見てみてくださいね!

黒川