このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.09.04相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

ふれあい夏まつり!③

夏はお祭りの季節!
相模川ふれあい科学館でも夏季特別企画展“ふれあい夏まつり-帰ってきたカピバラ-”を開催中です。

ふれあい夏まつりでは、1日4回のふれあい体験や、エサやり体験を通じて生き物とふれあう事が出来ます。
今回は展示しているカブトムシ・クワガタムシの紹介をしたいと思います。

暑い盛りはようやく過ぎたようですが、私は「夏といえばカブ・クワ!」という印象があります。そこで、企画展の中では世界のカブトムシ・クワガタムシを紹介するコーナーを作って5種類を展示しています。

世界最大のヘラクレスオオカブト、アジア最大のコーカサスオオカブト、クワガタムシでは世界最大のギラファノコギリクワガタ、世界最強ともいわれるマンディブラリスフタマタクワガタ、世界一美しいニジイロクワガタを紹介しています。(2019年8月21日現在)


ヘラクレスオオカブト


ギラファノコギリクワガタ


マンディブラリスフタマタクワガタ

カブトムシよりもクワガタムシの種類が多いのは、ただ企画展担当の私がクワガタ派という理由です。

クワガタ、かっこいいですよね☆
まだまだ夏は終わりません。