このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.08.06相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

カラッパ登場です。…からっぱ??

海の生き物水槽では現在カラッパの仲間を展示しています。

丸い体で、下のほうに生えている足でちょこちょこと歩いています。
カラッパとはいったい何者なのでしょう。

先ほどの写真は、カラッパを後ろから見たところなのでわかりにくかったのですが、前から見ると正体がわかります。

カラッパはハサミを持つカニの仲間でした。

すこし変わった名前ですが、この由来はマレー語の“ヤシの実”からきているそうです。

確かに、つるんとした見た目はヤシの実に似ていますね。

解説の中では、ある生き物を好んで食べるためにハサミの形が左右で違う点など、カラッパの面白い生態を紹介しています。

ぜひカラッパに会いに来てくださいね。