このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.04.13相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

クラゲ展、はじまりました!!!!

皆さんこんにちは!
最近だいぶ暖かくなってきて、春を感じる日も多くなってきましたね。

さて、3月15日から始まりました「ようこそ!クラゲ展」にはもう足を運ばれましたか??

以前から、「クラゲを展示したいなぁ~」と日誌でもお伝えしてきましたが
なんと特別企画展で展示することとなりました!

しかもこのクラゲ展は、見所が満載なんです!
これから飼育日誌で少しずつご紹介していきたいと思います。

今回、展示している多くのクラゲは、新江ノ島水族館からお借りしているクラゲです。

ヒラヒラと舞うアトランティックシーネットルや


透き通った体が美しいオワンクラゲなど。

新江ノ島水族館といえば、クラゲの展示でとても有名ですよね。
開催までの準備期間、世界に名高いクラゲのエキスパートである飼育員の方に、水槽のつくり方やエサについてなど、
たくさんのアドバイスをいただきました。

また、別のクラゲ水槽では、かなり珍しい淡水にすむ「マミズクラゲ」を山梨県立富士湧水の里水族館様よりお借りしています。

クラゲを展示している水族館は多いですが、このマミズクラゲを展示している水族館はかなり少ないのではないでしょうか。
比較的小さなクラゲなので見逃しがちですが、滅多にお目にかかれないクラゲですので、是非ご覧ください!

今回の企画展を開催するにあたり、本当に多くの方にご協力いただき、開催することができました。
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

展示している生き物は全部で12種類。
※展示生物は、生物の状態によって変更となる場合があります。

他にも、エチゼンクラゲの実物大バルーンや
水流を作ってクラゲを泳がせてみるコーナーなどもあります。

開催は6月30日(日)までですので、是非遊びに来てくださいね!

黒川