このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2019.03.04相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

平成最後の卒業式

今月末には日本各地で卒業式が執り行われます。
平成の時代も残すところあと2ヵ月となってしまったため、今年度卒業される学生の皆さんは、
平成最後の卒業生となり、新たな時代へ羽ばたいていくことになります。

3月のマンスリー水槽では卒業式の雰囲気を再現しています。

今回は2種の魚を展示しています。まず初めに、卒業生の皆さんをお祝いして、
紅白柄のアヤメエビスを選びました。

水槽内には、ミニチュアの舞台もレイアウトされています。
アヤメエビスがその近くを泳いでいると、マイクで話しているようにも見えます。
まさに校長先生のポジション!!

そしてもう1種は、ホウボウを選びました。
ホウボウは昔から祝い魚として食卓に並ぶこともある魚です。
美味なことでも知られていますが、なんといっても色鮮やかな胸鰭が目を引きます。

皆さんぜひ、舞台上にいるアヤメエビスと胸鰭を広げた状態のホウボウを撮ってみてくださいね。

西田