このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2018.11.09相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

秋は夕暮れ

皆さんこんにちは!
11月のマンスリー水槽の紹介です。

今月のマンスリー水槽は、とても悩みました。
11月といえば秋?秋と言えばなんだろう、食欲の秋?芸術の秋?スポーツの秋??
仕事終わりに「どうしようか」とバスターミナルで悩んでいると、とても綺麗な夕日が目に入りました。

「そういえば、秋の夕日っていつもキレイな気がするなぁ‥」
調べてみると、秋はさまざまな条件が重なって、1年の中で特にキレイな夕日を見ることができる季節なんだそうです!

「そうだ!秋は夕暮れだ!」と思い、「夕暮れ=サンセット」と名前につくサンセットドワーフグラミーを展示しました。
(ちょっと強引ですかね?笑)

名前の通り、夕日のように赤い体色が美しいグラミーですが、水槽には色が薄いグラミーもいます。
これはオスメスの違いで、鮮やかな赤色をしているのはオス

少し銀色がかった色をしているのはメスです。(正面からの写真になってしまいました‥)

オスは、赤い体色とは対照的に背ビレに水色が入っている配色がかっこよく、
メスはよく見ると渋い銀色に黄色が混じっていて、どちらもとても綺麗です。

どうにか夕暮れの雰囲気を出そうと思い、水槽の照明を暗めにしているのですが、
水槽外の周りの照明が明るすぎて、魚が見えない!ので、もみじの造花でこんな工夫をしてみました。

そして、このもみじの木、見覚えありませんか??
‥‥

去年の4月は桜の木でしたが、現在はきれいな紅葉を見せてくれています。
是非グラミーたちの夕暮れを見に来てくださいね!

黒川