飼育日誌

2018.08.21

○○○のヒゲ

ふれあい夏まつりでは、生きているゾウガメなどにふれあうことが出来ますが、
さまざまな標本をさわって生き物のすごさを体感することも出来ます。

そのなかでも今回の大物はこちら。

これは、いったい。

なんだ?

少しさがってみてみましょう。

なんとなく正体がわかってきたかな?
とっても体が大きな生き物の頭部模型です。
 

正解は“クロミンククジラの頭部模型”でした。初めの写真で紹介したものは、本物のクジラのヒゲ板です。
この貴重な標本は、一般財団法人日本鯨類研究所の皆様のご協力により展示が実現しました。

大きな体のクジラの仲間は、
大きくわけると「歯を持つハクジラの仲間」と「ヒゲ板を持つヒゲクジラの仲間」に分けられます。
今回紹介しているクロミンククジラはヒゲクジラの仲間で、
ヒゲ板を上手に使って小さなプランクトンなどをたくさん食べています。

実物大のクジラの頭部模型、ヒゲ板は自由に(やさしく)さわることが出来ます。
ぜひその感触を体感しに来てくださいね!

竹本


2021年9月
19202122232425
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30