飼育日誌

2018.07.04

相模湾水槽のウツボ

皆さんこんにちは!
最近は雨が降ったり止んだり、落ち着かない天気ですね。
私は科学館の周りで、無意識にカタツムリを探してしまいます。

さて、今日の飼育日誌は相模湾水槽に暮らしているウツボについてです。

相模湾水槽には、擬岩が3つ入っています。
この擬岩は中が空洞になっていて、中に入った水がよどんで悪くならないようパイプを通して水流を起こしています。

いつもパイプが見えないように、こんな感じで配置しているのですが‥‥

擬岩の中に入るのがウツボはどうもお気に入りのようで、いつも決まった擬岩から顔だけを出していることが多いです。
しかし、ウツボが中に入り込むと、擬岩が動いてパイプが丸見えになってしまいます‥‥

「うーん、どうしようか」と思っていた矢先、朝水槽を見てみると、
つなげているパイプまで外れている!!

「あちゃー、やっちゃったわー」という感じで外れたパイプをじーっと見つめていました。

まあまあ重さのある擬岩なのに、力の強さにびっくりです。
戻すのも大変で、また擬岩の中にパイプを通し直さないといけないしで、本当に困ったやつですね。


私に気づくと、この顔です。
なんだか憎めないやつですね、ウツボが落ち着ける場所をつくってあげようと思います。

黒川


2021年4月
18192021222324
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30