飼育日誌

2018.02.22

ただようもの

さて問題です。

オオサンショウウオの水槽にただよう、この袋のようなものは一体何でしょうか?
 

正解はオオサンショウウオの脱皮した皮膚(脱皮殻)です。

ヘビなどの爬虫類が脱皮をすることはよく知られていますが、
カエルやサンショウウオなどの両生類も、脱皮によって体の表面の古くなった皮をまとめて脱ぎます。

脱皮殻はとても薄いので、すぐに丸まってしまったり、オオサンショウウオが脱皮殻を食べてしまったりするので、
なかなかきれいな脱皮殻を見る機会は少ないのですが・・この日はちょうど脱皮してすぐだったようで
きれいな写真が撮れました。

ちなみに上の写真はしっぽの部分です。
まるでぬいぐるみの縫い目のように線が入っていて面白いですね。
ちなみに、私の好きな脱皮殻のポイントは“手”なのですが・・


 
今回はうまく手の部分が取れませんでした。
(かろうじて指は分かりますかね・・?)
タイミングがよければ、脱皮殻がまるで手袋のようにただようのですが、
この日に限って殻の主が邪魔をして・・

カメラの前で、はいポーズ。
主が去ったときには、手袋はしぼんでしまいました・・。

亀ヶ谷


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30