このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2018.02.15相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

腕の見せ所

はやいもので現在開催中の特別企画展「これ・なんだ?」も3月4日(日)で終了となります。
そこで、終わってしまう前に展示中のカイカムリというカニのお話をします。

まず、このカニがカイカムリです。

特徴は、背中に海綿動物というスポンジのような生物を背負って身を隠す習性があります。

先ほどの写真でも小さなオレンジ色の物体が写っているのですが、それが海綿です。でも、全く隠れていません。
観察しやすくていいのですが、これが本来の姿ではない気がします。そこで大きな海綿を水槽に入れてみました。
すると…

オレンジ色の海綿の下にカイカムリがもぐりこんで、せっせとハサミで海綿を切っています。
そして翌日にはこうなりました。

大きな海綿を背負うことができました。
上から見るとこうなります。

写真には2匹のカイカムリが写っています。右側は体がだいぶ見えていますが、
せっせと海綿を切っていた左側のカイカムリは完全に海綿に隠れて見えません。
カイカムリも海では外敵に見つからないように、自分の体に合った海綿を背負うものです。

いい腕です。