飼育日誌

2018.01.20

なが~いナマコ

皆さんこんにちは!
今日の飼育日誌では、好きな人と苦手な人に綺麗に分かれてしまいそうな生き物、
オオイカリナマコを紹介します!

ナマコと聞くと、エクレアやスイートポテトのような形を想像する方が多いと思いますが、
オオイカリナマコはちょっと違います!!

長い!!!!写真には2匹のオオイカリナマコが写っていますが、
一匹一匹がとても長いです。
例えるならふにゃふにゃの長いチュロスでしょうか。スイーツが食べたくなってきました。
大きくなると3mにもなるという、とっても長いナマコです。
パッと見ただけではナマコには見えないですよね。

また、食事の仕方もちょっと変わっていて、
口の周りに生えている触手を、手のように動かして砂や水中のプランクトンをつかんで口に運んでいます。

つかんでは口へつかんでは口へ‥‥
こんな風に口から入った砂はうんちとして出てきます。

ぷりぷりぷり~~~♪
腸で砂の中の有機物を吸収し残りを出しているので、砂は綺麗になって出てくるんですね。

びっくりするくらい長いところや、食事の仕方、砂を綺麗にするお掃除屋さんな一面など、なかなか面白いやつです。
現在、特別企画展会場で展示しているので是非見に来てくださいね!

黒川


2021年12月
567891011
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30