飼育日誌

2017.10.20

ハート型のカツラ

ここ数日、雨が続いていて少し憂鬱な気持ちになりますよね。
私も、洗濯物が乾かなかったり、湿気で髪の毛がくるくるになったり。

ということで今回の飼育日誌は、雨上がりが楽しみになる記事を書きたいと思います!

ふれあい田んぼのすぐ前の道をまっすぐ進むと、科学館の裏の出入り口があります。
職員はこちらから出入りするのですが、その出入り口付近に「カツラ」という木が生えています。

実は私、このカツラの葉が好きです!

まず、葉の形が好き!

これがカツラの葉ですが、ちょっとぷっくりしたかわいいハート型をしています。
落ち葉のなかにも、色の濃さや大小さまざまなハートがあります。

並べてみました。

ハート型、かわいい!

そして匂いが好き!

このカツラの葉は枯れて黄色くなると、とてもあまーい独特の匂いがします。
その甘い匂いの元は、砂糖の入ったお菓子などを作るときに生成される物質と同じらしく、
よく「キャラメルの匂い」と言われます。
私が初めて匂いを嗅いだときは、「みたらし団子!」と思いました。

とにかくとても甘い香りで、「カツラ」という名前の由来も、
「香りが出る⇒香出(かづ)」が次第に「カツラ」になったと言われています。

木の下を通ると、落ち葉から「ふわぁ~~」っと香ります。
調べてみると、一番良く匂いがするのは、雨上がりの後だそうです!
雨が降っていても匂いがするのに、雨が止んだらもっと甘い香りが立ち込めるのか~と、
ちょっと雨上がりが楽しみになりませんか?

雨上がりの日は、科学館の周りでハートの落ち葉探しも素敵ですよ~!

黒川


2021年8月
1234567
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30