このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2017.04.04相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

水族館でお花見

段々と暖かい日も増え始めて、春の足音が近づいてきたように感じます。
4月といえば、新年度を迎える会社や入学の季節で、新しいことにチャレンジする方も多いのではないでしょうか。

4月のマンスリー水槽担当として、私も新しいことにチャレンジしよう!と思い、水槽の中に桜の木を生やしてみました。
お魚は、名前に“サクラ”とつく、サクラダイを紹介しています。

写真①

サクラダイは、とてもきれいなオレンジ色?朱色?をしていて、「暖かい海が似合いそうだな~」と思いますが、
南日本や台湾などの、少し深い冷たい海に群れをつくって生活しています。

何かに寄り添っていると落ち着くようで、よく桜の隙間から顔をひょこっと出しています。

写真②
「ひょこっ」

綺麗な体色と桜の薄いピンク色がとても似合い、きれいですよね。
出てきて、おしとやかに長いヒレをなびかせている姿も、とっても美しいです。

皆さんも、優美なサクラダイとお花見を楽しんでくださいね!

黒川