飼育日誌

2016.09.13

書籍コーナーに新しい本が仲間入り

みなさんこんにちは。
今日は生き物に関する本のお話をしたいと思います。

館内には書籍コーナーがありますがご存知でしょうか?
普段ワークショップを行っている多目的室2の壁際にあります。

写真1

図鑑や絵本など、いろいろな種類の読み物がありますが、先日そこに新しいコーナーができました。

写真2

相模原市在住の生き物カメラマン“松橋利光”さんのコーナーです。
松橋さんはこれまでにもたくさんの図鑑などに写真を提供されていますので、名前を聞いたことのある方も多いのではないかと思います。

私の持っている図鑑にも松橋さんの写真はたくさん載っていて名前は知っていましたが、こんなご近所さんだとは知らず、さらには以前に相模川ふれあい科学館で飼育員として勤務されていたこともある、私たちの先輩でもありました。

今回ご縁があって、たくさんの本を寄贈していただいたのですが、そのなかでも私のイチオシが”里のいごこち”です。
これは相模原市周辺の”里”でみられる生き物たちのくらしを切り取った写真集になりますが、普段見なれているはずの生き物たちのいきいきとした様子がとても新鮮に感じました。

このほかにも、隠れている生き物をみつける”どこにいるかな?”など、小さなお子さま向けの本もありますので、ぜひ身近な生き物カメラマン松橋さんの本に会いに来てくださいね。

竹本


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30