このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2016.06.07相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

ふれあい田んぼ探検隊 その1

当館にはふれあい田んぼという棚田があり、田植えから稲刈り、収穫祭までを“ふれあい田んぼ探検隊”として活動を行っています。

5月28日(土)に第一回の活動として“田植え”を実施し、隊員のみんなで力を合わせてキヌヒカリの苗を植えました。
当日は泥の感触を確かめてもらうことから始めて、みんな声をあげて楽しんでいる様子でした。
もちろん、初めて田んぼの中に入る隊員たちもいて、ドロドロになりながら頑張ってくれました。
みんな良い顔をしていましたよ!

さて、一週間たち稲も落ち着き、生き物たちの姿もちらほら見え出してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何がいたかというと

写真2

アメンボ

写真3

カワニナ

写真4

コミズムシ

近くではアマガエルの鳴き声も聞こえてきます。オタマジャクシが泳ぐ日が来るのが楽しみですね。

写真5

次回の活動は少し先ですが8月20日(土)に観察会を予定しています。

参加者は只今募集中ですので、ご興味のある方はぜひふれあい田んぼ探検隊と一緒に活動しましょう!

竹本