このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2016.05.06相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

がんばれ!若鮎!!

今年も始まりました!

ゴールデンウィーク!!

・・・と思ったら、あっっっという間に、終わり?

さて、そんなゴールデンウィークの前半、4月30日には、屋外広場で“エイサー体験”を実施しました。
特別企画展「南の国から」の関連イベントとして、桜美林大学のサークル“桜風エイサー琉球風車”さんのご協力で、とっても迫力ある演舞を披露していただきました。

写真1

エイサーを見守るようにアユのオブジェが揺れています。

この時期になると、このオブジェが和菓子の若鮎に見えて…

あぁ~食べたくなってきました。
話がそれましたが、若鮎といえば、ちょうど今頃は若いアユの遡上が見られる時期です。
相模川でも元気いっぱいに川を駆け上がってゆくアユがたくさんいることでしょう。

館内でも、坂道お魚観察水槽に最近若いアユ100匹を仲間入りさせました。
今はまだまだ体が小さいですが、これからたくさんエサを食べて大きくなってもらいたいと思います。

写真2

水流に逆らって泳ぐ初々しい姿は見ていて元気が湧いてきます。

がんばれ!若鮎!!

竹本