飼育日誌

2016.04.30

コイの季節 ∈( ゜)◎( ゜)∋

岐阜県にありますアクア・トトぎふから、相模原のふれあい科学館に赴任して、初めてのゴールデンウィークです。

全国的にも有名な、相模川にかかる「壮大な」鯉のぼり。

4月30日の朝、早起きして見てきました。

鯉のぼり写真1

快晴の大空を舞う、その壮観な景色に、元気をもらいました (*^^)v

鯉のぼり写真2

当館でも、鯉のぼりならぬコイの仲間たちに、春の訪れとともに変化が現れています。

追星写真1

ヌマムツのどうですこの口元の白い点々。

追星(オイボシ)と呼ばれるもので、コイの仲間の二次性徴として知られています。

コイの恋の季節になると、主にオスに見られるようになります。

ウグイでは頭から背面にかけて

追星写真5

ミヤコタナゴでは口元に、

追星写真2 追星写真3

このムニッとした口元が好きなんです。

ヤリタナゴではやはり口元に、

追星写真4

オイカワは少し口元に出てきました。

追星写真6

当館の中でも、季節の変化を感じて、日々生き物たちもその姿を変えるのです。

コイの(恋の?)季節に、そんな見方でも、楽しんで頂ければと思います!

水族館でもこれから楽しいイベントも盛り沢山!

皆さまのお越しをお待ちしております。

館写真

波多野


2021年4月
11121314151617
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30