飼育日誌

2014.12.12

ビリビリ!クリスマス☆彡

12月に入り、クリスマスが近づいてきました♪

科学館では、デンキウナギがクリスマスツリーを点灯させます!

CIMG0686

デンキウナギは、尾から頭にかけて電流を流し、エサとなる生き物を気絶させたり、
敵から身を守ったりします。
また、弱い電気で電場を作り、周りの様子を探ることもできます。

 

そんなデンキウナギの電流を利用して、クリスマスツリーがチカチカと光ります★

いつもは、たま~に「ビビビッ」と光るくらいですが、エサの時間になると、
『ドドンッ』という爆音とともに、イルミネーションが全開に輝きます!

 

ただし、いつどのくらいの電流を流すかは、デンキウナギの気分次第♪

 

水槽の近くにいると、ブブブッという低い音が聞こえることがありますが、
それはデンキウナギの電流を音に変換したものです。

音が聞こえたら、「おっ、何か探してるのかな?」とわかりますよ★

私的には、何か言うてるな~ と思ってしまっています。
(実際には喋っていませんが)

CIMG0688

 

キラキラ光るデンキウナギツリーは、12月25日まで展示しています。

ぜひ、その電圧を感じにきてください!

ちなみに、感電するとけっこう痛いみたいです。。


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30