飼育日誌

2014.11.09

恋するオスは赤くなる?

流れのアクアリウムの上流域で生活しているヤマメが、繁殖期を迎えています!

 

秋になると、生成熟したヤマメのオスは、体色が赤っぽく変わります。

自然下では、ヤマメのメスが卵を産むための産卵床を掘り、オスがお目当てのメスへと近づきます。

もし複数のオスが集中してしまった時は、1番体が大きなオスが選ばれます。

また、体の大きさが同じの場合は、体色が明るく発色している個体が選ばれます。

そのため、オスたちは競うように体色を鮮やかに変えていきます。

 

いつもは地味だな~と思ってしまう川魚ですが、婚姻色はじっと見つめてしまうほどの

美しさ♪

 

繁殖期が過ぎると、元の銀色の体色に戻ってしまうため、

情熱の赤い姿が見られるのは今だけです☆

 

ぜひオスたちの赤ら顔を見に来てくださいね♪

IMG_5284
2021年10月
17181920212223
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30