飼育日誌

2014.09.27

「ウニのきもち」とは?

現在開催中のトゲトゲ展で、ひときわ異彩を放っているのが・・・

「ウニのきもち」と名付けられたオブジェ。

IMG_5185

なんとも前衛的な作品に、子供たちもどう扱っていいものかと、凝視している姿をよく見かけます。

が、難しく考えることはありません。

これは飼育スタッフTさんが作成した、こだわりのフォトスポットなのです!

 

私たちが「ウニ」と呼んで一般的に食べている、ムラサキウニを模したオブジェ。

よく見ると、頭の真ん中には、ウンチを排出する肛門や、太いトゲに混ざって、きちんと管足まであります!

管足とは吸盤のようなもので、これを使って移動をしたり、岩にくっつくことがができます。

 

こだわりはまだあります!

ウニは海藻を食べるのですが、ちゃんと大好物のワカメを四隅に敷き詰める手の入れよう。

まさしく、Tさんのこだわりスイッチが入った証!

IMG_5186

写真を撮るときは、ウニの体の中に潜り込む感じです。

ここからはお客様のこだわりに頼りますが・・・

私たちが食べているところは、ウニを割った身の部分。その黄色いところは卵巣です。

ぜひ黄色かオレンジの帽子をかぶって、ウニの卵巣のきもちを味わって頂きたい✩

 

ちなみに個人的な感想としては、ウニの中に入ると、暗い暗い宇宙空間にいる気分になりました。

コスモを感じるウニ。

奥深い。そして、少しこわい。

 

どうぞ、勇気を出してウニのきもちを感じてみてください♪


2021年10月
17181920212223
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30