飼育日誌

2014.07.07

ムシできないイベント①!

こんにちは!

前回は大まかに、夏季特別企画展「世界No.1昆虫展」の内容をお知らせしましたが、今回はイベントについて告知します!

トップバッターで紹介するのは、相模原市内在住の造形作家、中島波樹氏です。

幼少時から父の影響を受けて昆虫が好きになり、さらに保育園で切り師の師匠に出会い、紙作りを始め様々な物作りに目覚めたそうです。

1

 

 

 

 

 

彼が待っている「ヘラクレス・リッキーブルー」もそうですが、全て「画用紙」で丹精込めて「手作り」されています。ちなみに、1つの作品を作るのに約2週間かかるとのこと。

今回「中島氏の折り紙コーナー」を特別企画展内に設けますので、作品の一部を紹介します!

生体コーナーでも登場する「世界で一番美しいクワガタ:ニジイロクワガタ」も中島氏の手にかかれば…

2

 

 

 

 

 

見てください!このように本物と変わらないクオリティになります!

ちなみにカブトムシもありますが…

3

 

 

 

 

 

 

どちらが本物か分かりません!
思わず「むむむ」と唸ってしまいました。

「作業工程を見てみたい…」「作ってみたい…」「興味がある…」と思った方々たくさんいらっしゃると思います!

そこで!中島氏を相模川ふれあい科学館に「昆虫ペーパークラフトの講師」としてお招き致します!

さすがに「ニジイロクワガタ」のような作品は難しくて出来ないので、下の写真のような「カブトムシ」「オオクワガタ」「コーカサスオオカブト」を作成します。あらかじめ、「切り取り線」「折線」などを入れておきますので、比較的作業しやすいと思います。最後に「虫カゴ」をお渡ししますので、「夏休みの自由工作」として学校に提出するのも良いと思います!

4

 

 

 

 

 

 

 

参加のチャンスは2回!! 気になる開催日時は

7月19日(土曜日)11:00~12:30 15:00~16:30 各2回

8月24日(日)11:00~12:30 15:00~16:30 各2回

対象年齢 小学生以上

参加費用300円

先着順24名(開館時に引換券配布)

となっています。

 

夏休みの自由工作にいかがでしょうか?


2021年10月
17181920212223
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30