飼育日誌

2014.06.26

【続々】ミッション:ハス展示

私たちはルアー(疑似餌)を使ってハスを釣っています。
遠くへ投げてはひいてくる、を繰り返していると、時折ルアーを追っかけてくる大きなハスの姿が見えます。

「ウォッ!喰い付け!」

と、引くスピードを落としたり、余計な動かし方をすると、反転して泳ぎ去ってしまいます。

じつは、これは飼育水槽の餌付けでも一緒です。
捕獲してから水槽内で何も食べてくれない魚には、細い棒の先の餌を口元で動かして餌付けします。
そっと前を通り過ぎるように動かすと、目で追うような時があります。餌に反応しても、動きを止めずにそのまま過ぎ去ろうとすれば、食べてくれることが多いのです。

さて、ミッションのために即席で結成された『釣り部』。
T君の悲劇など、様々な困難にもめげないメンバー達が、退社後に足繁く通って捕獲したハスたちも、トータル15尾になりました!

ようやく、ハスの群泳が見られる数になりましたので常設水槽「流れのアクアリウム」のダム湖に放流しました♫
ぜひ、ハスの美しい姿を見に来てください。

ちなみに、『釣り部』発足以前は、小型個体を狙って【網】で捕獲していたのですが、ストレスのために斃死してしまう事が多く、【釣り】での捕獲に切り替えてからは、100%生きています!!

ミッションは終了しました・・・いえいえ、これからますます『釣り部』の珍道中は活性化しますよ。

まるで、あたたかくなってライズを繰り返すお魚たちのように!

P6260850
2021年4月
11121314151617
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30