飼育日誌

2014.06.10

ミッション:「ハス」の展示!

P6100733「ハス」と言っても、植物の「蓮(はす)」ではありません。
コイ目コイ科の魚で、全長は30cmほど。

オイカワに似ていますが、魚食性で口が大きくへの字に裂けています。
もともと琵琶湖方面に生息する魚でしたが、半世紀前ごろより放流用アユに混じって相模川にも移入されたようです。

館内のメイン水槽である、相模川を模した「流れのアクアリウム」中流域にも、すでに16cmほどの若魚2尾を展示しています。

 

・・・しかしもっと数を増やし、本来の群れを、成魚の迫力ある姿を、お客様にご覧頂きたいという思いから、津久井湖にて「釣り採集」をする事にしました。

釣りの基本は「道具」です。
道具の良し悪しが釣果に大きく影響するので、まだ釣具を持っていない同行予定の後輩、物欲魔神T君にも、プロとして恥ずかしくない道具を持たせよう!と、いざ釣具屋さんへ・・・。

私:この先、仕事でも遊びでも使うし、このライトタックル(繊細な竿とリールのセット)なら万能だよ!俺だって良いの持ってるけど、ホント重宝してるんだ!!

と、T君の底なしの物欲心をくすぐり、竿とリール一式、総額ウン万円のお買い上げ <拍手>

 

さて釣りの当日、出発前の職場で、T君と談笑する私。

「糸も細いけど切れないし~」

「竿も細くて軽くて小物釣りも楽しめるけど、大物が掛かったら穂先と糸が同化してしまうほどしなって、でも、これがまた折れないんだな~!」

と、私の自慢の道具を見せながら、T君と話をしていました。

するとおもむろに、T君が買ったばかりの自分の竿を袋から出し、自慢げに同僚に見せたかと思うと、穂先を『J』の字に・・・。

 

「ペキシッ・・・。」

 

・・・。

 

つづく


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30