ニュース

イベント 2021.01.26

新規解説イベント「水辺の鳥解説」の準備が整いました

新規解説イベント「水辺の鳥解説」の準備が1月25日(月)に整いました。
現在、当館は緊急事態宣言の発出及び相模原市の指示により、2021年1月13日(水)から臨時休館中となっておりますが、宣言が解除された後再開いたします。また、解説イベントの開始時期などは別途お知らせいたします。

◆水辺の鳥の解説
川や海など、水のそばには様々な生き物がいます。水鳥や猛禽類のなかまもそのひとつです。身近な水辺の鳥にはトビやカルガモなどが挙げられますが、遠くから見かけることはあっても、なかなか間近で見る機会はありません。そこで、水辺で見ることができる身近な鳥たちを用いてガイドを行い、生き物により興味を持っていただくことを目的とします。
この解説では、傷病鳥獣保護個体を用いて、その取り組みや野生動物と人とのかかわりについても解説を行います。

場所 人ゾーン 正面モニター(相模川ウォッチング)横を予定
期間 ポイントガイド ※開始時期等別途お知らせいたします。
種類 トビ

協力機関 神奈川県自然環境保全センター

以上


2021年5月
9101112131415
  • 休館日
  • 祝日・振替休日
  • 9:30~17:00
  • 9:30~18:30
  • 9:30~16:30