このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2018.11.30相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

アサヒガ二のオススメポイント

皆さんこんにちは!

今日は特別企画展「もぐる!展」で展示している、私のイチオシ生物「アサヒガ二」をご紹介します。

暖かい海の砂底にすんでおり、普段は砂の中にもぐっているカニで、上から見るとこのような姿をしています。

今回の飼育日誌は、わたしが「かわいい!!」と思うアサヒガ二のポイントをガンガン紹介していこうと思います。

まず、もぐっている姿がかわいい!!

長い目だけ砂から出していることが多いですが、エサ(アジの切り身)をピンセットで近づけると、
両目をきゅ~っとエサの方に向けてきます。


そしてエサを近づけて少しすると、砂からがばっと出てきて、アジに勢いよく飛びつきます!

ハサミは、砂を掘りやすいよう大きくスコップのような形をしており、
この手を一生懸命動かしてエサをたぐる姿もまたかわいいです!

また、閉館して暗くなると、砂から出てきて水槽の中を活発に泳ぎまわったりします。

「いつもはじーっとしているのに、こんな活発に活動している!」と、初めて見たときはびっくりしました。

後ろアシをよく動かして泳ぐような動きもするので、自然界でももぐるだけではなく、
歩いたり泳いだりしているのでしょうか。

とてもよく動くので、尖った体が水槽にガツガツぶつかり、
「ちょっと痛そうだな‥」と「水槽、新品の使わなくてよかった‥」と思っています。

皆さんにアサヒガ二の魅力を知ってもらいたく、土日限定イベント「おさかなのおやつタイム」で
わたしが担当になった日は、最近はアサヒガ二を紹介しています。

普段の砂にもぐっている姿も、おやつタイムで活発に動く姿もかわいいので、是非アサヒガ二、注目してみてくださいね!

黒川