このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2018.11.01相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

ミノカサゴ仲間入り!

皆さんこんにちは!
あれ、秋ってこんな天気だったっけ?と思ってしまうほど、最近はとても寒いですね。

さて、10月の終わり頃、相模湾水槽に新しい仲間が加わりました。

ミノカサゴです!

ミノカサゴはご存じのお客様も多いようで、以前展示していた時から人気の魚でした。
ミノカサゴを見つけると、ほとんど皆さん「毒がある!毒がある魚だ!」と言います。
そうです。毒のある魚です。

背ビレ、腹ビレ、尻ビレの棘に毒があり、刺されるとものすごく痛い!‥‥らしいです。

私はまだ刺されたことはありませんが、時々「飼育員は刺されて一人前なんじゃないか」とふと思うことがあります。
ですが、ミノカサゴに刺された時の写真や症状を調べてみると、そんなことは言ってられないなぁ~と思いました。
これから相模湾水槽の掃除では、今まで以上に緊張感をもって取り組まなければ‥!!

ブログ用に写真を撮っていると、

自慢のヒレをぶわっとなびかせたり、じーっとこちらを見つめたかと思えば


ごきげんよう~と優雅に去っていきました。 さすが海の貴婦人と呼ばれているだけのことはあります。

仲間入りしたミノカサゴ、是非見にきてくださいね!

黒川