このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
飼育日誌
2017.09.02sagamigawa2014

今月のマンスリー水槽

皆さんこんにちは!
今回の飼育日誌は、前回の「マンスリー準備中」の答え合わせです!

問題 9月のマンスリー水槽は、どんなイメージの水槽でしょう?

ヒントとして、展示で使うあるものの材料を紹介しましたね。

細長い木材、黒い丸いシール、薄い白い紙、飼育員からのメッセージ

正解は、、、

じゃ~ん!

テーマは「お月見」!
作っていた“あるもの”とは、水槽の外側に取り付けている、「障子」でした!

細長い木材で障子の木枠を手作りし、障子紙を貼り付け、黒い丸いシールで月見団子を作ってみました。
お月見のイメージに合う、“和”の雰囲気を演出できていますかね??

水槽内では、月に見立てた大迫力のミズクラゲを展示しています。
クラゲは漢字で「海月」、ミズクラゲは英語で「Moon jelly」とも呼ばれています。
まさに海に漂う月のようです。

実はこのミズクラゲたちは、クラゲで有名な新江ノ島水族館のクラゲ大先生お二人からお借りしたものなのです。
お忙しい中、とても立派なミズクラゲをお貸しいただきありがとうございました!

本当に大きなミズクラゲなので、体のつくりや餌の食べ方など近くでじっくり観察するのがおススメですよ~!

また、クラゲは自分で泳ぐほどの遊泳力がなく、水槽にクラゲを入れてすぐは、皆隅にかたまってしまい、
思うように水槽内を回ってくれませんでした。
そんなとき、先輩飼育員方が手伝ってくださり、クラゲたちが隅にいかないよう、水槽内にある工夫をしています。
私が困っているときにはいつも助けていただいて、先輩には頭があがりません、、、

まだ手直しするところがありますが、“和”なマンスリー水槽、是非見に来てください~!

※障子に穴はあけないでね!約束!

黒川